Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

OM-D E-M10で暗部の色が褪せる問題

小さくてよく映るE-M10ちゃんだが、コントラストが高めのシーン(といっても普通の日常の範囲で)だと、暗部の色が破綻することが結構ある。

この写真では、左上の木々が、白黒画像を緑で塗ったみたいな感じになっている。
f:id:fridaynight:20150628130427j:plain


これの背景の祠も、色がなくなっている。
f:id:fridaynight:20150628115636j:plain

これの背景にいる人たちも、色がなくなっている。
f:id:fridaynight:20150628123723j:plain

これの背景の緑も色が褪せている。
f:id:fridaynight:20150628131847j:plain

これの土手の草も、色がおかしい。
f:id:fridaynight:20150628152119j:plain

露出補正を上げていけば暗部の色再現は良くなるが、そうすると明部が白飛びしてしまうので、悩ましい。センサーのダイナミックレンジが低いからこうなってしまうのか、画像処理エンジンに変な癖があるのか、その両方なのか、はたまた全然違う原因なのか。同じソニーセンサーでより小さいRX100ではこの癖がないので、もうちょい何とかしてくれたらなぁ。

E-M10ちゃん、基本的に写りはいいし、操作性がピカイチなのよ。でも露出がシビアすぎるのがたまに傷だよなぁ。きちんと露出が設定できればうまいこと映るんだけど、そりゃどんなカメラもそうだよ。
f:id:fridaynight:20150628145507j:plain

近日中にE-M10Ⅱが出るらしいが、色が褪せる癖が直ってるならいいのだけどなぁ。直ってなかったらα7Ⅱとかに乗りかえちゃうかも。とはいえ、タッチパネルもしくは十字キー一発のフォーカスエリアの切り替えができる機種って他にないんだよなぁ。ソニーが操作性を改善してくれるか、オリンパスが画質を改善してくれるか、どっちも頑張れ。