豪鬼メモ

一瞬千撃

硬いサドルをプチプチで覆うとどうなる?

梱包用のプチプチをサドルに敷いたら、硬いサドルもフカフカで乗りやすくなるんじゃないかと思って、実際にやってみた。結論としては、確かにフカフカになるし、尻痛は緩和される。ただし、耐久性に難ありだ。

ブロンプトンにサドルSelle SMP VT30Cを装着

ブロンプトンで100kmを超えるロングライドをしても尻が痛くならないサドルを探す旅。これまでの4つのサドルを使った教訓をもとに検討したところ、Selle SMP VT30Cに行き着いた。パッドは硬めだが、実際の乗り心地はなかなか良いので、当面これで行く所存。ポ…

3DプリンタサドルAircode 3D Honeycombの使用感

エラストマーを3Dプリンタで削って成形したパッドをつけたサドルが流行っていて、それを使うと長く乗っても尻の痛みが少ないそうな。私も尻の痛みには悩まされているので、廉価版のものを購入して使ってみた。結論としては、全く期待外れで、少なくとも私に…

DIYで楕円チェーンリングのチェーン落ち対策

楕円チェーンリングの最大の欠点であるチェーン落ちの問題に対処した。市販のチェーンガイドを使ったがうまくいかなかったので、最終的にチェーンキャッチャーを自作した。チェーンガイドやチェーンキャッチャーの既製品は真円チェーンリングでの利用を前提…

ロードバイクで茨城サイクリング

今日はロードバイクで遠征して、筑波山と霞ヶ浦を見てきた。茨城県に自転車で入るのは初かもしれない。

ブロンプトンで鎌倉湘南小田原箱根サイクリング

遠乗りでしょでしょロングがショートに変わる世界で。ということで、ショートクランクを装着したブロンプトンを駆って神奈川県を横断してきた。やっぱショートクランクいけてるんじゃね説。

ブロンプトンにショートクランクをつける

ブロンプトンの純正クランクは170mmなのだが、それを社外品の165mmのショートクランク(Sugino RD2)に変えた。結果としては、乗り味は確かに変わったが、速くもならなかったし、楽にもならなかった。しかし、ショートクランクの適否を判断するには数日の使…

Rec Mountに任意の小物を輪ゴムでマウントする

Rec Mountは自転車やオートバイにスマホなどを載せるのに便利である。スマホは主にナビとして使うだろうが、ナビを使わない時にはマウントが空になっていて勿体無い。ナビが必要な際にスマホをいつでもマウントできる状態を保ったまま、普段は別の小物を乗っ…

コンパスから見るAmazon経済圏とSuunto Clipper

Amazon等のネット通販ポータルでは、全く同じ製品が別ブランドで出品され、互いに桁違いの値段をつけられていることがよくある。コンパスのような原価が安いジャンルだと、それが非常に顕著に観測できて、とても面白い。

夏のサイクリング活動

ロードバイクでロングツーリングするための装備を整えた話は前回書いた。あとは、走るだけだ。8月と9月にかけて何回かロンツーしたので、その記録。

ロードバイクの初期装備

兄の遺品のロードバイクを貰った話を前回書いたが、それを使いこなすべく、日常的にサイクリングができるまでに装備を揃えた話。

POTA BIKEのフロントバッグをブロンプトンにつけた

ブロンプトンでサイクリングする際にちょっとした荷物を入れる鞄として、POTA BIKEのフロントバッグを購入した。数あるフロントバッグの仕様を吟味してからこれを選んだ過程と実際に使ってみた感想を述べる。

Rec Mountでコンパスとスマホホルダを切り替えて使う

自転車やオートバイを乗り回すにあたって、基本的にはコンパスで方角を把握しながら進みたいが、迷った時だけはスマホのナビを使いたい。つまり、コンパスかスマホを車体にマウントできるようにして切り替えて使いたい。Rec Mountを使ってそれができるように…

兄のロードバイク

先日急逝した兄の遺品として、ロードバイクを譲り受けた。私は宗教的信条を持たないので供養みたいな観念もないのだが、在りし日の彼を偲びつつ、せっかくなのでこれを乗りこなしてやりたい。20年振りくらいにロードバイクを手にすることになったわけで、乗…

DIYでフラットペダルのグリップを向上

自転車のペダルの表面が滑りやすいと、動かした足の力を十分にペダルに伝えられない。滑りにくいペダルに交換するのも手だが、既存のペダルに滑り止めを装着することでも対策できる。ホームセンターで針金とナットを買えば簡単にできる。

MT-25で長野ツーリング

中型バイクMT-25を借りて、長野の東御市までツーリングしてきた。といっても、実家に帰省する足として使っただけなので、あまり観光はしていない。

ブロンプトンに三ヶ島ペダルとトウクリップを装着

ブロンプトンのペダルを換装して、三ヶ島の取り外しのできるペダルにするともに、ハーフのトウクリップでつま先を固定できるようにした。利便性と走行性能を両立させた設定になった。

Shewalbe MarathonとShewalbe Kojakの耐久性

ブロンプトンのタイヤを換装し、前輪をShewalbe Marathon、後輪をShewalbe Kojakにしてみた。Marathonの耐久性は圧倒的だが、走行性能に関しては最善とは言えない。後輪をKojakにするだけでも乗り味が若干だが軽くなる一方、Kojakの耐久性はMarathonの4分の1…

ブロンプトンのシートポストスリーブを自分で交換

ブロンプトンのシートポストスリーブを自分で交換する手順について説明する。店に頼むと1万円くらいかかるが、自分でやればその半分以下でいける。

ERGONのGS3ハンドルグリップをブロンプトンに装着

ブロンプトンのSタイプハンドルには是非とも角付きハンドルグリップをつけた方がよい。平地巡行も登坂もマジで楽になる。私はERGONのGS3をつけたが、これがめっちゃ良い。

ブロンプトン用の11Tのリアスプロケットを作る方法

シマノのロードバイク用の11Tのスプロケットを削って外装2段のブロンプトンにつけられるようにする方法についてまとめた。市販されているものはこのように鍔がついているので、削って溝を貫通させる必要があるのだ。

ブロンプトンのBB換装の罠

小径車ながら走りもそこそこいけるブロンプトンだが、ボトムブラケットを換装するともうちょい走りが良くなるという話を聞いて、やってみた。しかし、めっちゃ金と手間をかけたのに、効果が全くなかったというか、逆効果だった。(追記:後にグリスアップし…

ブロンプトンのリアスプロケットを換装

ブロンプトンのリアスプロケットを純正から換装して、各種の変速比の組み合わせの中から自分に最も合った組み合わせを探る旅。シマノのカセットスプロケットを買ってバラしてブロンプトンに付ける遊びだ。

ChromeのAVAIL BACKPACKを購入

自転車に乗る際に背負うバックパックを探していたのだが、やっといいのが見つかった。ChromeのAVAIL BACKPACKだ。

ブロンプトンにO.Symetricの楕円スプロケットを導入

ブロンプトンにO.Symetricの楕円スプロケットを導入した。Stoneの楕円スプロケットよりもさらにメリハリのある乗り味になった。元の真円スプロケットに比べて、ケイデンスが自然に上がり、平地巡行時に力強く進むようになった。

ブロンプトンにStoneの楕円スプロケットを装着

折り畳み自転車ブロンプトンにサードパーティの楕円スプロケット(楕円ギア/楕円チェーンリング)をつけて、乗り味を変えてみた話。結論としては、平地の巡行速度を保ちつつ、登坂やストップ&ゴーが楽になった。

ブロンプトンにジェニーサスを装着

折り畳み自転車ブロンプトンのリアサスペンションブロックをサードパーティのジェニーサスに換装して、乗り味を変えてみた話。結論としては、かなり走りやすく、もっと乗りたいと思える自転車になった。

スラローム健康法の続き

以前の記事に書いたスラローム健康法を四ヶ月ほど続けている。目論見通りに足腰と体幹が鍛えられ、心肺能力も向上しているように思う。当然、自転車の操作もうまくなった。また、その過程でいろいろ調べて学びがあったので、それについてもメモしておく。

ChatGPTで日本語WordNetモドキを作る

WordNetの語義説明をChatGPTに解釈させて日本語WordNetモドキを作った。見出し語と語義と翻訳のTSVデータはこちらである。その他のメタデータも含めたTSVデータはこちらである。また、その結果を統合英和辞書に組み込んで、語義と訳語の対応の精度を向上させ…

ChatGPTで英語の類義語を生成して英和辞書を鍛える

ChatGPTに英語の重要語彙12万語の類義語を生成させた。結果はこちらのTSVファイルとして置いておく。このデータを使って英和辞書の利便性を向上させる手法についても述べる。