豪鬼メモ

一瞬千撃

東京競馬場

連休最終日には府中の東京競馬場に言ってきた。上の子の体調も復活してきたので、家族全員でお出かけ。競馬のレースを生で見るのは私も初めてだったが、かなりの迫力で興奮した。馬たちの激走も素晴らしいのだが、金を掛けて観戦している群衆の興奮に包まれるのがまた非日常的で良い。「戸崎そこだ差せ差せェーーッ!」「違ァぁーウ!!」などと絶叫するの楽しげ。
f:id:fridaynight:20171105153845j:plain


朝イチのレースより前に現地についたので、その時点ではまだガラガラ。子達には事前に競馬場の広さについて「小学校3つ合わせるより広いんだよ」とか適当な説明をしていたが、実際な見てみると小学校10個くらい入りそうに広いな。
f:id:fridaynight:20171105091723j:plain
f:id:fridaynight:20171105093042j:plain


スタンドだけでもあまりに広いので、うろうろしていたら下の子が迷子になりかけた。見失ってから10分後くらいに再会した時には激烈な泣き怒りであった。
f:id:fridaynight:20171105093832j:plain
f:id:fridaynight:20171105095521j:plain


席を確保しておいて何レースかは観戦しつつも、基本的には競馬場の各種施設を見て回る当家。家族連れや女性も競馬場に来てくれるように様々なおもてなしがあるのだ。まずはコースの内側にトンネルを通って行って、そこにある遊具で遊んだ。トランポリンやミニ新幹線もある。午後は混むので朝早く来るのがいいらしい。
f:id:fridaynight:20171105100050j:plain
f:id:fridaynight:20171105101559j:plain
f:id:fridaynight:20171105103758j:plain


遊具の上からはレースのスタートシーンを間近に拝める。待ち時間が長いのに競技自体はすぐ終わるというのは相撲に似た緊張感がある。全頭ゲートインしたら唐突にゲートが開いて始まるあたりも相撲っぽい。
f:id:fridaynight:20171105102608j:plain
f:id:fridaynight:20171105102612j:plain


スタンドに戻って館内を散策。各種レストランで食事や飲酒もできるし、女性専用カフェなんてのもある。
f:id:fridaynight:20171105123324j:plain
f:id:fridaynight:20171105123851j:plain


パドックがある庭の方に行くと、馬車に乗れたりもする。乗馬体験とかもできるらしい。
f:id:fridaynight:20171105135205j:plain
f:id:fridaynight:20171105141104j:plain


さらに馬の曲芸ショーもあって、馬が座ったり飛んだり二足歩行したりするのを間近に見られる。
f:id:fridaynight:20171105143448j:plain
f:id:fridaynight:20171105144037j:plain


スタンドに戻ってメインレースを観戦したが、G2でもかなりの観客数になっていた。それにしても、人間を乗せてあの速度であの距離を走るとは、競走馬ってすごいな。スタンド上部からレースを撮るんだったら、フルサイズ換算で200mm画角以上のレンズは欲しいところだ。換算90mm画角のMZ45では寄りきれない。
f:id:fridaynight:20171105153433j:plain
f:id:fridaynight:20171105153848j:plain


その後、遊具コーナーや馬の博物館などを回っていたらあっという間に閉場時間に。盛りだくさんすぎて一日じゃ回りきれなかった。入場料200円だけ払えばあと全部タダというのもナイス。馬券販売という超優良ビジネスモデルあってのオマケなわけだが、オマケだけでも十二分に楽しめる。また近いうちに来たい。
f:id:fridaynight:20171105160102j:plain
f:id:fridaynight:20171105165744j:plain


帰りに渋谷の後楽でラーメン。相変わらず床が油ギッシュ。BCL0980はこういうシーンでも役立つ。パンフォーカス設定でも主要被写体から2mくらい距離を撮ればギリギリ被写界深度内に入る感じ。
f:id:fridaynight:20171105183803j:plain

Remove all ads