Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

コロナ・ハイツ・パーク

出張でベイエリアに来て休日にやることと言えば散歩しかないんだけども、またもサンフランシスコを歩いてきた。いろいろ回ったが、今回の目玉はCorona Heigts Parkである。Twin Peaksに比べたら知名度は全くないようなものなんだけど、こちらの方が断然素晴らしい。というかこちらの展望に比べたらTwin Peaksに行く価値はほとんどない。この公園はとにかく景色が良いのだ。MZ17。
f:id:fridaynight:20170312074109j:plain


帰りの飛行機でこれを書いているわけだが、暇なので時系列で挙げて行く。まず、早起きしてカルトレインに乗って、サンフランシスコ駅に着く。どっしり感を出すためには地面を多めに入れるんだぜ構図。MZ45。
f:id:fridaynight:20170305094311j:plain


カルトレイン内で下調べして、コロナハイツパークに行くと決めていた。 地下鉄のカストロ駅で降りると、今にも雨が降りそう。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305101726j:plain


カストロの北側にある丘の急坂をひたすら登る。街の中に山道があるのって、なんだか京都みたい。BCL0980、MZ25。
f:id:fridaynight:20170305103034j:plain
f:id:fridaynight:20170305103528j:plain
f:id:fridaynight:20170305103704j:plain


頂上に着く前に、雨がザーザーと降って来て、カメラが取り出せない状況に。一時撤退して木の下で雨宿りすることに。でもこの時点でかなりいい景色であることがわかってしまった。この街の天気は変わりやすいと聞いているので、逆に急に晴れることもあるはずだと思い。じっと待機。動かざること山の如し。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305104034j:plain
f:id:fridaynight:20170305103850j:plain


30分くらいしたら、晴れて来た。しかもいい感じの空の色に。この地域の草や土のの香りって、日本とかなり違うんだよね。どっちがいいってわけじゃないけど。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305105911j:plain


しかし、頂上に着いたら、また曇って来た。でも、いい景色。高いところ好きにはたまらん。街の中心部と郊外が一望できるのだ。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305110308j:plain


頂上の岩に座って、しばらく待つ。時折小雨が降るも、我慢の子。そして、風がビュービュー吹いて寒い。さらに30分くらい経っただろうか、ついに晴れて来た。これが今回の晴天ベストショットかな。まだちょっとガスってるけど、まあだいたい所望の印象になっている感じが。これがサンフランシスコです的な。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305120054j:plain

裏手を見ると、ツインピークスとその麓の住宅街。間延びした空の空間をどう処理しようかと悩んでいたら、ファルコンが来てくれて、なんかいい感じに。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305120723j:plain


ちなみに頂上付近はこんな感じの岩があるだけで、風景以外に楽しむべきものは何もない。それでも地元民や観光客がちらほらやってくる。これだけ景色がいいので、それで十分だ。カップルでも友人連れでも家族連れでも楽しいと思う。高さや見える建物の数から言えば六本木ヒルズの方が圧倒的に上だけども、こちらは無料で入れる公園で、私が立っているのは高層ビルの屋上でなくてただの岩の上ってところが素晴らしい。MZ17、BCL0980。
f:id:fridaynight:20170305112434j:plain
f:id:fridaynight:20170305120323j:plain


中望遠で撮る。やっぱり写りが一番いいのはこのレンズだ。中世のドーム建築みたいなシティホールと、左側で尖ったトランスアメリカビルと、そして建設中だけどSF市で最も高いセールスフォースタワーがよく見える。ていうかほんとシムシティみたいな街だな。MZ45。
f:id:fridaynight:20170311060248j:plain


岩越しに撮る。私はこの岩の上で立ったり座ったりしていたわけだが、突風が吹いたら落ちそう。前は崖だし。今考えるとかなり危ないことをしていたな。MZ17。
f:id:fridaynight:20170305115024j:plain


カストロに戻って昼飯を食ってからレインボーな雰囲気を楽しむ。構図を決めてから、いい感じのカップルが来るまでひたすら待つ。MZ45。
f:id:fridaynight:20170305125045j:plain


突然思いたち、地下鉄で海へ。太平洋の荒れた海を見ねばならん。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305135331j:plain


流木がいい感じに。ゴミがあんまり落ちていないのがいいね。民度が高いのがわかる。MZ45。
f:id:fridaynight:20170305135750j:plain


近くにあったサンフランシスコ動物園に。入場料20ドルって高いな。そのせいか、週末なのに空いてて各種動物をじっくり見られるのがよかった。子供を連れてこないとなんか手持ち無沙汰な感じはあるが。MZ45、MZ25。
f:id:fridaynight:20170305141359j:plain
f:id:fridaynight:20170305144853j:plain
f:id:fridaynight:20170305151329j:plain
f:id:fridaynight:20170305153934j:plain


なんかまた晴れて来たので、欲が出て来て、コロナハイツパークに戻った。もっとクリアな絵が撮れるんではないかと。坂が辛いが、日が暮れる前にダッシュで頂上へ。MZ25。
f:id:fridaynight:20170305163547j:plain


しかし、頂上に来てみたら、なんとダウンタウン側だけ曇ってる。この絵じゃない俺が撮りたいのは。しかも雲がどんどん広がって、雨も降って来た。だが、打ち付ける風雨の中、岩の上で耐える。達磨大師の気分で。MZ25、MZ17。
f:id:fridaynight:20170305164136j:plain
f:id:fridaynight:20170305164734j:plain


周りの人たちはみんな撤収してしまい、私ももう帰ろかなと思っていたところ、おもむろに、陽の光が差し込んで来た。MZ45、MZ17。
f:id:fridaynight:20170305165208j:plain
f:id:fridaynight:20170305170042j:plain


そして次の瞬間に私が見たものが、この光景である。「なんじゃこりゃーッ!」って思わず声が出た。せっかくなので "It's amazing!" とか言い直してみたりもした。こんな美しい光景は初めてだ。いやはや、驚いた。BCL0980。
f:id:fridaynight:20170312074251j:plain


というわけで、SF市に訪れた際にはぜひコロナハイツパークへ。超オススメ。車なくてもツアー組まなくても気軽にいける展望台。 雨が降っても諦めちゃダメ。素敵なことが突然起こるかもしれない。突風が吹いて崖から落ちてたかもしれんけど。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー