Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

キッザニア東京

上の子がキャンプで不在なので下の子をチヤホヤするチャンスということで、豊洲のララポートにあるキッザニア東京に行ってきた。子供達がいろんな仕事に挑戦できるテーマパークである。2/3スケールの街が再現されていて、その中で消防士やら宅急便配達やら雑誌編集やらラジオのパーソナリティやら様々な仕事をする。給料をもらってそれで買い物したりもできる。MZ17。
f:id:fridaynight:20170212085906j:plain


ここは2回目の来訪だが、子供の表情を見ていると、すげー楽しいということが伝わってくる。これはクッキングスクール。MZ45。
f:id:fridaynight:20170212131712j:plain


看護師になって新生児をお世話。妹なので自分より小さい存在をお世話するという経験がなく、その願望を満たすこの仕事では、たいそう顔がほころんでいた。MZ45。
f:id:fridaynight:20170212093826j:plain
f:id:fridaynight:20170212093926j:plain


外科医。基本的におちゃらけた子なのだが、スイッチが入ると真剣にやるらしい。こういう時はめちゃ褒めるに限る。MZ25。
f:id:fridaynight:20170212142324j:plain
f:id:fridaynight:20170212143049j:plain


石鹸工場。食べ物屋や工場関係は、作ったものを食べたり持って帰ったりできるのがまたいい。MZ45。
f:id:fridaynight:20170212103819j:plain
f:id:fridaynight:20170212104115j:plain


眼鏡屋。本人も眼鏡をかけているので、これを機にもっと好きになってくれたらと。MZ45。
f:id:fridaynight:20170212130437j:plain
f:id:fridaynight:20170212130135j:plain


稼いだお金は銀行に預けると、次来た時に便利。利子もつくんだとか。ちなみに、当家では金の話を子供にも頻繁にする。「これはお父さんの給料では買えない」とか、「広い家に住むのと旅行に行くのは両方はできないけど、どっちがいい?」とか。これを機にお金の価値を少しは理解してほしいな。MZ25。
f:id:fridaynight:20170212110046j:plain


キッザニアでよく考えられてると感心するのは、街が夜の設定になっていることだ。暗いところから明るいところはよく見えるが、明るいところから暗いところはよく見えない。そのおかげで、外で観覧している親からは子供の様子がよくわかるし、写真を撮るのも楽だ。ガラス越しに撮っても光が写り込みにくい。逆に子供からはギャラリーがそれほど目立たないので、気が散りにくいっぽい。

それにしても、人気がありすぎて混むのが難点だな。朝の開場30分前に来てもすでに行列ができているし、その時点ですでに午後4時からの第二部の整理券待ちの列ができていて、可哀想な父親たちが座り込んでいる。入場制限があるので入ってしまえば激混みってほどにはならないのだが、てことはチケットの予約は必須。そして待ち時間を最小化するためには仕事登録の戦略も重要。そのあたりのスケジューリングも含めてお仕事体験なのだそうだが。レンズに関しては、子供の表情を取りたかったら中望遠レンズは必須かな。MZ45がドンピシャだった。


ララポートの周辺は散歩しても気持ちがいい。海風がちと寒いけど。お土産の手作りサングラスでご機嫌の我が子である。BCL0980とMZ25。
f:id:fridaynight:20170212080426j:plain
f:id:fridaynight:20170212155532j:plain


おまけ。朝の豊洲太極拳をやる人たち。MZ45。最近よく読んでいるDigital Photography Schoolで述べられていたNatural Framingを意識して撮ってみた。「フレームを作って、何か面白いことが起きるまでじっと待つ」作戦。その際に同伴者がいると怒り出すことうけあいだけど。
f:id:fridaynight:20170213223643j:plain