Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

帰ってきたE-M10

出張中に壊れて修理センター行きになっていたE-M10がやっと戻ってきた。PCボンバーの延長保証に入っていたので、タダで修理できた。RX100もメーカー補償が切れたころに壊れて延長保証で救われたことがあるので、やっぱ延長保証は入っとくべきだな。それはいいが、ゴールデンウィーク中にカメラが手元になかったのはちょっと寂しかった。
f:id:fridaynight:20160510222513j:plain


オリンパス機はシャッター数などのカウンタを確認する裏ワザがあるそうで、自分のも確認してみた。

  • シャッター数: 66030
  • フラッシュ撮影数: 477
  • クリーニングモード回数: 0
  • 超音波ダストリダクション回数: 16769
  • ライブビュー撮影回数: 0
  • 手ブレ補正撮影回数: 63487

もうこのカメラで6万6千枚も撮ってるのか、我ながらすごいな。だが、オリ機のシャッターユニットの耐久性は10万回を謳っているそうだから、それより前に壊れたのはちと期待はずれということにはなるか。

それにしても、ちゃんとしたカメラはやはりスマートフォンと違って使いやすいし、撮れる画の奥行き感が違いますな。
f:id:fridaynight:20160512100825j:plain
f:id:fridaynight:20160512081436j:plain

ダイナミックレンジもスマフォとは違う。階調オートにすればHDRなしでもここまで頑張れる。欲を言えばもう一声頑張っていただきたいが。
f:id:fridaynight:20160512100719j:plain

今日も無駄にカメラを首に下げてチャリ通するのであった。レンズはBCL0980。ゾーンフォーカスにもかなり慣れてきた。パンフォーカス設定のピントの中心は3mくらいのところなので、その範囲に主要被写体が入らないことが多い風景撮影では、パンフォーカスよりも遠くに合わせる方がよい結果になる。一方で無限遠に合わせると大抵の場合で後ピン気味になる。よって、パンフォーカスと無限遠の間くらいにレバーの位置を予め設定しておくと、最もお気楽にお散歩できる。

通勤で選択しうる全経路の中ではおそらくこの上村坂が最強度かな。調べたところ、平均勾配20%(斜度11.3度)で高低差17mらしい。どうりできついわけだ。平均勾配23%の別所坂というのも近くにあるらしいのだが、経路からはちょっと外れている。
f:id:fridaynight:20160512104105j:plain

某M社の前の交差点。どうやら渋谷区渋谷4丁目5番5号らしい。
f:id:fridaynight:20160512105259j:plain

西麻布交番がリニューアルしていた。今後も地域の安全を守るとともに自転車泥棒を一人でも多く捕まえていただきたい。
f:id:fridaynight:20160512110650j:plain

ゴール。5月は、汗をかく量と風で乾く量がバランスする気温と、晴天の多さと、日の長さにより、サイクリングに最高の季節と言えよう。
f:id:fridaynight:20160512111059j:plain
f:id:fridaynight:20160512111238j:plain

やはりE-M10はお買い得なカメラであったと再認識した。軽さと小ささと安さは本当に重要。重かったり大きかったりすると面倒で持ち出さなくなるし、高価すぎると壊れたり失くしたりする不安で気軽に持ち出せなくなる。このサイズと価格帯が、ヘヴィユースするのに最適なのだ。