豪鬼メモ

一瞬千撃

丸山公園

通称「おやまの公園」こと丸山公園をお勧めしたい。今回は全例E-M10およびM.Zuiko 25mm F1.8。やっぱりレンズを外出先で取っ替え引っ替えするのは性に合わん。
f:id:fridaynight:20151206130512j:plain


さて、世田谷警察署の近くで世田谷消防署の裏にある公園である。馬の鞍のような形状の滑り台があり、いかにも危険な感じが子供心をくすぐるらしい。なんか軍艦のデッキみたいにも見えて格好良くもある。
f:id:fridaynight:20151206131132j:plain

実際、危険である。普通の滑り台は、地面に近づくほどに勾配を緩くして着地の衝撃を和らげるようにできているものだが、ここは逆。地面に近づくほどに急になり、70度くらいの勾配でいきなり地面に着地する。普通じゃない発想だ。しかも、側面の一部にある落下防止のガードが、いかにも頭を打ち付けそうな位置にあるし角ばっているしでかえってあぶない。ガードすれすれの位置から降りようとすると不意に崖になっていてそれもあぶない。1時間も滞在すれば下手な降り方をして泣く子を何人も見ることになる。
f:id:fridaynight:20151206134402j:plain

とはいえ子供は危険なことが大好きなので、最初は怖がるが、慣れると何事もなく元気一杯に遊び始める。ちょっと危険なのが高揚感を生むのであろう。
f:id:fridaynight:20151206132513j:plain
f:id:fridaynight:20151206134650j:plain
f:id:fridaynight:20151206135412j:plain

見知らぬ男の子達と連携プレー的なことも始めたりして、なかなか見応えがある。
f:id:fridaynight:20151206132322j:plain
f:id:fridaynight:20151206134237j:plain
f:id:fridaynight:20151206134242j:plain

この謎の山の設計意図はどんなんだろう。後遺症にならない程度に痛い目にいっぱいあってもらうことで健全な恐怖心や危険回避能力を身につけさせる深淵な計らいかもしれないが、安全性など何も考えていないだけなのかもしれない。いずれにせよ、あんまり居続けるとどんどん過激になって本当に危ないので、頃合いを見計らって放置自転車の公園に移動。下の子が特にここの公園が好きな模様。
f:id:fridaynight:20151206144419j:plain
f:id:fridaynight:20151206150348j:plain
f:id:fridaynight:20151206152415j:plain

おまけ1。クリスマスパーティでお菓子の家を食べた。
f:id:fridaynight:20151206121229j:plain

おまけ2。次の日、下の子が犬に襲われて顔が傷だらけ。噛まれなくて引っ掻かれただけだったのは幸い。なのでパンケーキでご機嫌とってから温泉療養。
f:id:fridaynight:20151207145132j:plain
f:id:fridaynight:20151207135147j:plain
f:id:fridaynight:20151207154922j:plain
f:id:fridaynight:20151207164625j:plain
f:id:fridaynight:20151207161823j:plain

やっぱ、「いつもの場所」にいくなら換算50mm単がいいね。

Remove all ads