Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

真鶴岬

ひょんなことから、伊豆半島真鶴岬に行ってきた。近隣の熱海や城ヶ崎と違って、こちらは観光客が少ない。平日だったのでなおさら少なく、道中では人がほとんど視界に入らなかった。

また無駄に魚眼レンズBCL-0980が出動する。
f:id:fridaynight:20151127133101j:plain


今回お伝えしたい唯一のポイントは、魚眼レンズを16:9とかの横長レイアウトで使うと、ちょっとパノラマ写真っぽく使えるぞということ。真鶴は高低差がやたらある地域で、高いところに登ると見晴らしがよくて気持ちいい。
f:id:fridaynight:20151127123555j:plain
f:id:fridaynight:20151127125137j:plain
f:id:fridaynight:20151127124906j:plain

M.Zuiko 17mmでも同じ高台から撮ってみた。やっぱりこういう図は超広角の方が面白いかな。魚眼である必要はないけども。空の色にムラがあるのは、PLフィルタのせいである。
f:id:fridaynight:20151127125434j:plain
f:id:fridaynight:20151127125406j:plain

真鶴岬が見えてきた。またもBCL0980とMZ17で撮り比べ。
f:id:fridaynight:20151127130456j:plain
f:id:fridaynight:20151127130602j:plain

岬の先端。これもBCL-0980とMZ17。
f:id:fridaynight:20151127111112j:plain
f:id:fridaynight:20151127111316j:plain

海岸まで降りてみると風がすごかった。しかし、人がいない。MZ17。
f:id:fridaynight:20151127112719j:plain
f:id:fridaynight:20151127112810j:plain

おまけ。目黒駅をBCL-0980。
f:id:fridaynight:20151127153559j:plain

広角の作例ばっかり見ていると、ダイナミックな感じはいいんだけど、なんか疲れる。おそらくそれは私の写真が下手だからで、つまり何が主題なのかはっきりしない写真を見せられると、どこに注目してどう解釈すればいいのかわからずに目も脳も右往左往させられるということかな。我が子に匹敵するくらい面白いものを探すのはなかなか難しいことである。

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

Remove all ads