Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

広角遠景撮り比べ

以前の記事で、魚眼レンズBCL0980を買っていくつか例を挙げたが、いずれも天気が悪い日だったのであまり爽やかな画像ではなかった。今日は快晴で霞もなかったので、魚眼も含めた手持ちの広角レンズで遠景を取るとどんな感じになるか比較してみることにした。

と、その前に、以前に挙げた散歩中に撮った魚眼の例の快晴版をいくつか。RAW撮りして色収差を補正しているので、秋晴れの爽やかな感じに邪魔が入らない。超広角だとテーマが定まらず散漫な写真になりがちだが、こういう場所ですという記憶を呼び起こすツールとしては都合がいい。
f:id:fridaynight:20151118093413j:plain
f:id:fridaynight:20151119120122j:plain
f:id:fridaynight:20151119115859j:plain


中目黒駅のプラットフォームから見える全く面白くない風景も、魚眼で撮るとちょっと新鮮。眠りから覚めたら自分が巨人になっていて、薄目で前を見ているみたいな妄想が膨らむ。
f:id:fridaynight:20151119120432j:plain

いつもの蜘蛛、ママン。母性の象徴らしい。よく見ると右端の脚にちょっとだけ色収差が見えるが、補正のおかげでほとんど気にならないレベル。自然光の連続的なスペクトルが引き起こす色収差は当然連続的なので、例えばBチャンネルとして加算される青い光の範疇であっても屈折率のズレに幅が出てくる。そういうわけでデジタル補正で完全に色収差を除去することはできないのだ。RGBの各チャンネル毎の倍率を各チャンネル毎の屈折率に合わせることで全体の偏差を小さくする試みにすぎず、各チャンネルの基準波長からずれた光は過大補正か過小補正にならざるをえないため、完璧な補正を期待しちゃいけない。
f:id:fridaynight:20151119121941j:plain

さて、いつもの場所で、東京タワーのある風景を撮り比べてみる。まずはBCL0980。絞りはF8固定なのでもちろんF8。ボディキャップなのに、ちゃんとしたレンズを使っているみたいに写る。遠景は高周波成分のコントラストが重要になるので解像度の限界が欠点として現れやすいそうだが、なかなかに頑張っていると思う。
f:id:fridaynight:20151119122101j:plain

次は同じくボディキャップレンズのBCL1580。絞りF8固定なのでF8。これは、まあ、当て馬みたいなもんか。
f:id:fridaynight:20151119122228j:plain

単焦点レンズのM.Zuiko 17mm F1.8。こちらもF8で。このレンズは単焦点レンズの割には解像度が低いと酷評されることもあるのだが、さすがにブログサイズで粗が見えることはない。画面端まで均質に解像して使いやすいレンズだ。そして遠景を撮る際にはスナップショットフォーカスがめちゃ便利。
f:id:fridaynight:20151119122643j:plain

ズームレンズのM.Zuiko 14-42mm F3.5-4.9の広角端14mmをF8で。画面周辺部分を見ると画像が流れている感じがするし、ちょっと色収差の香りがするのだが、全体的な解像感としては問題ないと思う。粗探しでなく、良いところを見よう。
f:id:fridaynight:20151119122541j:plain

MZ14-42の望遠端42mmをF11で。遠くの景色が撮れるって素晴らしい。望遠端だと周辺の流れがほとんど気にならない。中央の解像度は広角端の方が上らしいとどこかで見かけたのだが、望遠端も全く問題なく使える。
f:id:fridaynight:20151119122415j:plain

ちなみにこのスポットは観光客に何気に人気で、特に外国人がよく東京タワーを撮っているのを見かける。今日はジャケットの撮影隊っぽい人達がいた。でも、東京タワーを撮るなら、すぐ近くのけやき坂の歩道橋の方がオススメである。
f:id:fridaynight:20151119122738j:plain

ということで、遠景を撮り比べてみると、MZ17mm、MZ14-42mm、BCL0980、BCL1530の各々の間に区別できる画質の差があることがわかる。ただ、BCL1530を除いた3つは全て合格点の写真が撮れる。その中でもやはりBCL0980の健闘が光るね。画面端があまり流れた感じにならず、四隅のギリギリがちょっとぼやける以外は全体的に均質に解像している気がする。その点ではむしろMZ14-42mmの広角端よりもいいかもしれない。

おまけ1。ビルの上から、MZ14-42の14mm、17mm、25mm、42mmの4連射。ガラス越しなのでヌケ感が悪いが、東京湾やお台場まで見渡せて気分がいい。ズーム便利だぜ。
f:id:fridaynight:20151119151257j:plain
f:id:fridaynight:20151119151426j:plain
f:id:fridaynight:20151119151439j:plain
f:id:fridaynight:20151119151454j:plain

おまけ2。飲むヨーグルトのヒゲ。M.Zuiko 25mm F1.8。レンズがいろいろあると楽しいですな。何個か揃えても比較的安価かつ通勤バッグに入れられる小さいさなのがM43規格の利点だ。
f:id:fridaynight:20151118082923j:plain

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 シルバー