Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

豪鬼メモ

一瞬千撃

OM-D E-M10で綴る初夏の長野その2

美ヶ原高原に移動。ここからの八ヶ岳の眺望は最高である。木々の緑が、遠景にいたるほどに青くなっていく空気遠近法が見事。ここで、唐突に、単焦点レンズ群といわゆるパンケーキズームレンズのM.Zuiko 14-42mm F3.5-5.6 EZを比較してみる。

17mm単と、ズームの17mm設定。
f:id:fridaynight:20150725123557j:plain
f:id:fridaynight:20150725124030j:plain


25mm単とズームの25mm設定。
f:id:fridaynight:20150725123733j:plain
f:id:fridaynight:20150725124038j:plain

45mm単とズームの42mm設定。ちなみに右端にうっすら映っているのは富士山。左端の山頂が平坦な山は蓼科山
f:id:fridaynight:20150725123837j:plain
f:id:fridaynight:20150725124044j:plain

おまけ。ズームの広角端14mm設定。
f:id:fridaynight:20150725124021j:plain

プログラムモードでそのまま撮ったのだが、絞りは単焦点だとF5.6付近になり、ズームだとF11とかになった。おそらくズームは絞った方が画質が良いからできるだけ絞るようにプログラムされているのだろう。そのおかげか、このユースケースだと、解像度に関してはズームもそんなに劣っている感じには見受けられないし、広角での周辺の流れもほとんど目立たない。45mmの例で画面中央ちょい左の鉄塔のあたりとか見ると、やはり単焦点に分があるようには思うが、この条件だとあまり変わらない。1600x1200のサイズだし、遠景すぎるとモヤ等でどっちみち解像しないしコントラストも下がるから。

ということで、明るい場所で絞って撮る分にはパンケーキズームレンズも捨てたもんじゃないと、見なおした。1600x1200で見せる分には、単vsズームのブラインドテストの正解率は50%にかなり近くなるんじゃないかなぁ。とはいえ普通に子供撮りするとこのレンズはイマイチなんだけども。

こちらは実家の庭からの眺め。蓼科山がよく見える。17mm単。
f:id:fridaynight:20150725083201j:plain

その3に続く。