豪鬼メモ

一瞬千撃

若洲公園

なぜか意識高い系の上の子が中学校の学校見学に行っている間、下の子を連れて遊びに行くことになった。どこに行くか相談したところ、またも若洲公園ということに。新木場なんて地の果てになんでわざわざと思いつつ理由を聞くと「楽しいから」とのお答え。なるべく子供の意思を尊重する当家としては、そう言われては仕方がない。「遠いから」では「楽しいから」には勝てないので、行くことに。
f:id:fridaynight:20171125132929j:plain

Read more

学芸会の写真はない

土曜日は上の子の小学校の学芸会にて演劇を見て来た。できるだけ舞台の近くの前の方の席に座ってカメラを構えていたのだが、「液晶画面のライトが上演の支障になるので前方の席での撮影はご遠慮ください」とのアナウンスが。うぬぬ。後方のビデオ席なるセクションからは撮影できるようだが、今さら場所取りは不可能だし、そもそも換算90mm画角のレンズでは遠すぎてまともに撮れない。前方の席でも背面液晶でなくファインダーで撮れば問題ないような気もしたが、そう言い張って揉めるのも面倒なので大人しく撮影を諦めた。
f:id:fridaynight:20171118101517j:plain

Read more

秋を探す

「毎年秋になると落ち葉がたくさん落ちるのに、森が落ち葉で埋もれないのはなぜか?」という問いに答えるというZ会の課題を解決すべく、林試の森に行って来た。「落ち葉を食べる動物や落ち葉を養分とする菌類によって土に還されるから」という回答を大人は知っているが、それに自分から気づけるようにうまいこと誘導する趣向である。
f:id:fridaynight:20171111134142j:plain

Read more

東京競馬場

連休最終日には府中の東京競馬場に言ってきた。上の子の体調も復活してきたので、家族全員でお出かけ。競馬のレースを生で見るのは私も初めてだったが、かなりの迫力で興奮した。馬たちの激走も素晴らしいのだが、金を掛けて観戦している群衆の興奮に包まれるのがまた非日常的で良い。「戸崎そこだ差せ差せェーーッ!」「違ァぁーウ!!」などと絶叫するの楽しげ。
f:id:fridaynight:20171105153845j:plain

Read more

ハイコントラスト

名古屋から義父が遊びに来てくれたので子達と出かけて楽しく過ごした。当家だけでなく核家族化が進む社会においては世代間交流の機会は貴重である。世田谷公園に行ってSLをお見せしたのだが、このシーンがなかなか手こずった。昼下がりの日光が厳しすぎて、露出が合わせづらいことこの上ない。Lightroomのデフォルト現像だとこんな感じに。撮影時の露出としては、適正露出である。ハイライト部もシャドー部もE-M10の広くないダイナミックレンジになんとか収まっていて、白とびも黒つぶれもない。しかし、よく写った写真とは全く言い難い。日陰にいる人物を視認させるためにはもっと露出を上げたいが、SLの表面や空が白とびしないように露出補正をマイナスに振っての撮影である。
f:id:fridaynight:20171101184448j:plain

Read more

なんとなくモノクロ

子供の頃はモノクロって「mono-黒」だと思っていたが、もちろんそれは誤りだ。monochrome = mono (単) + chrome (色) なわけで、実は色相が単一であれば色がついていてもいいらしい。つまりセピア写真もモノクロの一種らしい。それはさておき、通勤途中に通りかかったら、渋谷のハチ公前広場の喫煙所が撤去されてた。ここの煙はマジでうざかったので、よかったよかった。オリンピック開催の数少ない利点である。全例M.Zuiko 25mm F1.8。
f:id:fridaynight:20171018081606j:plain

Read more