豪鬼メモ

一瞬千撃

清水寺・鉄道博物館

京都旅行三日目は、雨天だった。朝食は駅ビルのイノダコーヒにて。京都在住の知人が言っていた「京都人はパンとコーヒーが好き」という仮説が本当に他の都市に比べて有意なのかは分からないが、美味いが高いイノダコーヒに朝から列を作る程度にはパンとコーヒーが好きらしい。MZ25。
f:id:fridaynight:20170331090200j:plain

Read more

嵐山・保津川下り・北野白梅町

京都旅行三日目の話である。嵐山周辺の観光と保津川下りをした。実際には、私だけは嵐山まで行ったものの、前日に飲み過ぎた影響で吐きそうだったので、渡月橋の横の公園のベンチでずっと寝ていた。前例E-M10とM.Zuiko 17mm F1.8。
f:id:fridaynight:20170330155717j:plain

Read more

目黒川の桜とBCL0980

通勤途中に通りかかるので暇つぶしに目黒川の桜を撮っている。今日は生憎の小雨模様だったが、魚眼レンズ付きレンズキャップBCL0980がかなり桜撮りに使えるということを発見した。この場所の特徴である、「天蓋の如く川の上を覆う花枝」を表現するのに、換算18mm画角の魚眼レンズというのはうってつけだ。高さを表現するには少しでも下から撮った方がいいので、地面に這いつくばって橋の欄干の隙間から腕を突き出して撮っている。
f:id:fridaynight:20170407083213j:plain

Read more

目黒川桜まつり

今年も桜の季節がやってきて、目黒川沿いの道は見物人で埋め尽くされている。そして私も今朝せっせとスタンプを集めてきた。全例E-M10にM.Zuiko 25mm F1.8。
f:id:fridaynight:20170406082955j:plain

Read more

伏見稲荷

学生の頃に京都に住んでいたのだが、伏見稲荷にも行ったことがなかった。住んでると観光スポットには行かないの法則。ともかく、子供達の思い出としては典型的なシーンがあった方がよいので、まずは有名どころから回るのが当家流。で、東寺の次は伏見稲荷。MZ17。
f:id:fridaynight:20170329140014j:plain

Read more
Remove all ads

東寺

「写真は大人のスタンプラリー」というのは私が考えた標語だ。旅行写真なんてのはその典型で、プロアマ問わず既に素晴らしい写真が何万枚も撮られているにもかかわらず、その劣化版をなぜかわざわざ現地に行って自分で作りたがるのだ。その様がスタンプラリーにそっくりではないか。さて、子供の春休みに京都に行ってきたので、私もせっせとスタンプを押してきた。MZ17。
f:id:fridaynight:20170329112724j:plain

Read more
Remove all ads

三菱みなとみらい技術館

リニューアルした三菱みなとみらい技術館に行ってきた。実は私は昔このビルで働いていたので、懐かしい。休日は混むので、開館15分前くらいには並ぶのがいいらしい。全例E-M10とMZ17。
f:id:fridaynight:20170320095706j:plain

Read more

夏生のティーパーティ

居間の壁にこんなポスターが貼ってあった。近日中にティーパーティが開催されるらしい。たのしいらしいので、こぞって参加せねば。MZ25。
f:id:fridaynight:20170317074731j:plain

Read more

春の休日

この季節に外を出歩いていると、不意に良い香りがしてくることがある。秋の金木犀に匹敵するくらい、春のその香りは追憶を刺激してくる。花の名前が何かよくわからないで今まで生きてきたが、さっきTwitterで「春 花 香り」で検索したら10秒でわかった。Internet偉大。答えは沈丁花(ちんちょうげ)である。そこかしこでこの新鮮な香りがしてきて、幸福感を感じる週末である。この週末は特に遠出せずに近所で過ごす。MZ12-42ez。
f:id:fridaynight:20170319135204j:plain

Read more
Remove all ads

中望遠修行

子供たちが大きくなってきたので、中望遠画角のレンズを使うことが増えてきた気がする。ところで、レンズの焦点距離と画角の関係を以前の記事でまとめたが、なんでその計算になるのかを今一度振り返ってみる。
f:id:fridaynight:20170319164002p:plain

Read more
Remove all ads